使用オイルについて

女性用風俗-デリヘル/性感マッサージ

マッサージオイル

大切なお客様のために、オイルにもこだわりました!

たとえエッチなマッサージでも、オイルはお肌にやさしい方が良いに決まってます。
「アロママッサージを受けた翌日に全身痒くなり、あまりの痒さで病院へ行くと炎症を起こしてると診断された」といった話を時々耳にします。その多くが石油(鉱油)系のオイルをベースに使っていることが原因といわれています。
「アロマ」=「良い香り」というイメージから好まれる方も多いアロマオイルですが、ベースとなっているオイルにも気を配らないといけません。ベビーオイルやミネラルオイルと呼ばれるものは石油が原料なので、敏感肌の方は特に注意が必要です。

PEACHで使用しているオイルは、純国産米を使った天然素材100%で合成香料、合成着色料無添加の上質なライスブランオイルです。石油(鉱油)を原料としたものは一切含まれておりませんので、敏感肌の方でも安心してお楽しみいただけます。
美容エステのお店でもとりわけ人気が高いライスブランオイル。
PEACHではマッサージの時に使用するオイルにもトコトンこだわっております。
安心できる上質なオイルで極上のひとときをお楽しみください♪

ライスブランオイル

ライスブランオイルとは

ライスブランオイルとは、その名の通りお米を原料にしたオイルです。お米を精米した際にできる「米ぬか」や「米胚芽」に含まれた油分を精製して作られています。お米1合からおよそ2gしか取れない希少なオイルで日本で唯一の国産オイルです。

日本では江戸時代より「お米は肌に良い」とされ、ぬかや米の研ぎ汁が美容に使われてきましたが、現代では美意識の高い女性たちにライスブランオイルが特に好まれています。
その理由はライスブランオイルの成分にあります。

ライスブランオイルは、オレイン酸、ステアリン酸、パルミチン酸、リノール酸から成り、酸化速度が遅いのが特徴で、トコトリエノールやγ-オリザノールといった健康に欠かせない栄養素が豊富に含まれていて、なかでもトコトリエノールという栄養素が話題となり注目を浴びています。

天然100%のボタニカルオイルなのでお肌にとっても優しく、低刺激で保湿力も高いので、敏感肌や乾燥しがちなお肌の方も安心してマッサージをお楽しみいただけます。

トコトリエノール

トコトリエノールとはビタミンEの一種で、普通のビタミンEの40~60倍のビタミンEが含まれることから『スーパービタミンE』とも呼ばれている栄養素です。
強力な抗酸化作用を持ち、コレステロールや中性脂肪を低下させる作用があります。
◇効果
◎しわ・シミや毛穴の改善などの美容効果
◎お肌に潤いを与え、細胞の健康維持を助ける美肌効果(ハリ・ツヤがアップ)
◎美白効果
◎コレステロールの吸収を抑え、自律神経失調症、更年期障害、過敏性腸症候群の改善に効果
◎心臓障害を防ぐ善玉コレステロールをキープしつつ、悪玉コレステロールを低下させる
◎血管の硬化を防止する
◎圧倒的な抗酸化作用

γ-オリザノール(ガンマ・オリザノール)

γ-オリザノールとはポリフェノールの一種で、お肌の乾燥・トラブル対策に効果があります。
◇効果
◎肌の血行を良くして皮脂の分泌を促す(お肌を活性化)
◎老化した角質を取り除き、皮膚の表面を保護する
◎紫外線をブロックする
◎コレステロールの吸収を抑える
◎更年期障害のイライラや疲労感、眠れないといった症状を改善する